まだ劇的な効果は表れていないが気分は良い

飲んだからすぐに良くなるわけではない

こういう口コミサイトにも書いてありますが、飲んだからといってすぐに良くなるわけでもないですね。

まあ、漢方だから当然か……。

体の中から徐々に良くしていきたいものです。

「3ヶ月以上飲んでいる方の満足度が93%」「大手ショッピングサイトでの健胃剤ランキングで1位」など、胃を丈夫にしたい人や逆流性食道炎の人から圧倒的な支持を受けています。

何しろこういう記述があるくらいですから、並々ならぬ期待を寄せています。

まさしく私の条件に合致しますからね。

他に試している人はいるのかな?

イツラックの商品紹介記事は結構あるんですが、私と同じように試している方の記事はなかなかありませんね。

ようやく見つけたのがこちら。ドメイン名が「鼻くそ.com」って……。

信頼していいものやら。ちょっと悩んでしまいます。

その結果、1ヶ月半ほどで症状が劇的に改善し、大好きだったお酒やお肉を食べられるようになりました。ただし逆流性食道炎は再発しやすい病気とされているため、今も予防のためにイツラックを飲み続けてもらっています。

※イツラックはガスター10などの胃薬と違い、「生薬剤」なので飲み続けても身体に負担がなく、問題ありません

このことから、逆流性食道炎にかなり効果的なことが分かりました。

とはいえ、こういう記述を見ると、また期待の芽が顔を出してきますね。

生薬だから体に負担のかからないのもプラスです。

私も今までは大抵が西洋薬を飲んできて、それで肝臓まで悪くしたくらいですから……。

このサイトにも書かれていますが、街のいかにも老舗という漢方薬局が経営できているのは、それだけ東洋医学の需要があるからだと思います。

それだけのパワーがあると信じて、飲み続けてみたいものです。

イツラックの内容物

イツラックには3種類の生薬、公式に沿うなら「健胃清涼剤」が配合されています。

ケイヒ、ウイキョウ、チョウジですね。

どんな効果があるか調べてみました。

ケイヒ

こんな時に役立つタケダのサイト。

停滞しているものを動かし、発散させる作用をもちます。
古くから中国では薬物の王として扱われています。

薬物の王!

何だかすごい表現が出てきましたね……。

詳しい効能の最初にあるのが「芳香性健胃」で、とても胃に優しい感じ。

また、「整腸」や「鎮痛」も入っていました。なるほど、全体的な症状を緩和してくれるようです。

ウイキョウ

健胃整腸、鎮痛、去痰(きょたん)、駆風(くふう)などに効果があります。

これもまた健胃整腸に効果あり。

やはり胃の症状に効いてくれないと困りますからね。当然というところでしょう。

去痰は痰を取り除くとして、駆風って何だろう……?

胃腸内にたまったガスの排出を促進する薬。通例、精油など芳香性の薬が用いられる。

あっ!

今日は朝からおならが多いんですが……。

もしかしたら、このウイキョウの駆風作用のおかげなんですかね?

今までは口からげっぷげっぷと出ていたものが、お尻から出ていってくれていると考えれば納得できます。

ちゃんと作用しているんだなあ。

チョウジ

芳香性健胃、駆風(くふう)、食欲増進などに効果があります。

チョウジは聞いたことがあります。香料諸島にもあるって話だったかな。

大航海時代の流れで見聞きした覚えがあるんですよね。

それで、こちらにも健胃作用と駆風作用が。

上のページによれば、「紀元前時代の口臭エチケット剤」だそうですよ。

確かに、げっぷが続いて酸っぱいものがこみ上げてくると、口臭がひどいことになりますからね。

さらに食欲増進にも効果があるのか。漢方は奥が深いです。

引き続き飲んでみよう

ともあれ、引き続き飲んでいきたいと思います。

体の中から少しずつ良くなっている、ということでしょうからね。げっぷが減って、おならが増えたということは。

悪いものを出し切って、すっかり良くなりたいものです。

そして、過ごしやすい日々をもう一度。

継続は力なりとも言いますから、きっと良い効果が表れると信じています。

ちょっとした神頼みの気分ですけどね。これでダメなら、次はどうすればいいか……。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする