今日は程よく痛みも少なく

適度な食事と適度な休息

表題の通り、今日は症状もそれほど強くない気がします。

とはいっても、喉の奥に異物感はあるんですけどね……。

それでも、「ぐえー」な気分でないのは好材料。

これもイツラックの量を増やして飲んでいるからかしらんとは思いますが、まだまだ油断はできないでしょう。

実際、3ヶ月よりも早い期間で結果が出た方はいるんでしょうか?

ちょっと気になるところです。

早めに効果が表れるに越したことはないですからね。

そりゃもちろん「飲んだ!」「効いた!」くらいのスピード感なら一番ですが。

あくまでイツラックは生薬ですから、体の奥からじんわり効果を発揮するタイプ。

高い即効性まで求めるのは野暮ということになるでしょうか。

念のために他のブログも読んでみる

・胃炎であんなに悩んでいたのがウソみたいです。胃腸が毎日爽快でスッキリです!
・胃のムカムカと食欲不振に毎日悩まされていましたが、1回飲んだだけで胃のムカつきがとれ信じられない気持ちでした!
・胃が荒れると臭いも気になっていましたが、これを飲んで全然気にならなくなりました!
・胃痛がひどく起き上がれないこともありましたが、毎食前に飲むようになって調子がいいのでびっくりしています。

すると、こういう声もあるんですよね。

何ともうらやましい……。

私にはそこまで劇的な効果はありませんでした。

ただ、あの危機的状況で嘔吐を防げたのは、このイツラックの力が一因だったとは考えています。(空港バスはそれほどにつらかった)

今は毎食間に飲んでいますが、毎食前の方が良いのだろうか?

そういう風にも考えてしまいます。

これから食事をするということは、胃腸に負担をかけるという宣言に他なりませんからね。

いろいろ試して見ながら、イツラックの最大効果を得られる時間帯を探っていきたいものです。

なんといっても3ヶ月が目安

とはいえ、公式HPにもある通り、あくまで3ヶ月の飲用継続が目安。

そこまでいって初めて満足度93%ですからね。

自分がうっかり7%に入らないことを願いつつ、今はちゃんと飲み続けていきましょう。

飲む際には水よりも白湯がいいのかなぁ、とは感じます。

でも、用意するのが面倒なんですよね、何気に……。

ともあれ、健康は簡単に手に入らないということのようで。

イツラックには今後も頑張ってもらいましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする