イツラックを飲み始めて1ヶ月

イツラックとともに歩んだ1ヶ月

結論から言えば、劇的に「変わった!」という感じはないですね。

ともあれ、ただただ苦しいだけという苦役から逃れたという感じ。

いや、それでも充分にありがたいことではあるんですが。

やっぱり、ね?

ある程度は革命的な効果を期待しちゃうわけですよ。せっかく飲むからには。

まだ完全にげっぷが止まったわけでもないし、推奨飲用期間は3ヶ月。

3分の1を過ぎた段階ですから、このあたりで評価を下してしまうのは早計でしょう。

なので、引き続き忘れずに飲んでいきたいところです。

1日3回2カプセルずつは守っているんですが、ちょっと飲む時間がまちまちになっちゃったりして。

書き残すからには意味あるものを

最近ちょっとこちらの更新が空いてしまったんですが……。

あまり日記をつらつらと書いても仕方ないですもんね。

これを読んでくださる方にとって大切なのはただ一つ。

「イツラックは効くの? 効かないの?」

ということでしょうから。

なので、今後も必要最低限の更新で続けていきたいと思います。

不思議なのは3ヶ月飲み続けてくださいという薬なのに、こうして継続で飲んでレビューしているサイトが少ないこと。

もったいないですよね。

せっかく飲んで治ってるのなら、節目節目で記録を残していけばいいのに。

そうすれば、私だってそんなに迷わずに購入ボタンをポチれたかもしれないわけです。

まあ、そのあたりは個々の事情もあるでしょうし、あまり言うことでもありませんか。

より良い人生のために胃と食道を労る

落ち着くところはこれです。

クオリティ・オブ・ライフの向上。

せっかく生活するんですから、気持ちよく過ごせるに越したことはありません。

なので、どんどん体を中から良くして、外側での活動も元気にこなしていきたいですね。

それこそ近場のラーメン屋食べ歩きとかしてみたいですし。

そういう趣味嗜好だから肥満になり、逆流性食道炎になったとも言えるのですが……。

ええ、ですから、スポーツジムに通ってみるのもありかもしれません。

今のままじゃ、体調が悪くなるのが怖くておちおち公衆の場にもいけませんし。

良い生活、良い人生を送るためにも、リズムを整えながら過ごしていきたいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする