漢方生薬研究所のイツラックを試してみることにした

あまりにもつらい逆流性食道炎

つらい。
つらすぎる。
私は逆流性食道炎なのです。

横になってもつらい。
立っていてもつらい。
いつもぐぇぐぇげっぷが出る。
物を食べれば吐き気がする。

皆さんはどうですか?
今では外食をするのも電車に乗るのも怖くなってしまいました。
バスや地下鉄なんかはもっと厄介です。今にも吐きそうで……。
ビュッフェ形式の大食堂! ああ、ダメダメ、考えただけでこみ上げてくる。

吐き気止めの薬は試してみましたが、あくまで吐き気を止めるだけ。
根本的な解決になってやしません。
結局、すっぱいものがこみ上げてくるのを止められるわけでもない。
このつらい思い、どうにか解消できないものか。自分もいろんなものを食べたいのに。

イツラックと出会う

そう思っていたところ、「イツラック」という商品があることを知りました。
知ったはいいけど、二の足を踏みましたね。

月額4980円。高っ! ソルマック何本も買えるぞ!
初回特典で初月だけは2980円だけど……。
「健康には金が掛かる」のだなあと感じました。

でも、調べてみると評判が良い。
「イツラック 効果」で調べてみたんですよ。
ちょっと抜粋してみましょうか。

口コミを見てわかると思いますが、本当に多くの人が効果を実感していますよね。
飲んですぐに効果を実感できたという人、また、すぐには効果を実感できなかったけど飲み続けたら効果を実感できたという人など、いつ効果を実感できるのかは個人差がありますね。

ただ、「イツラック」は一般的な胃腸薬と違って、基本的には一時的に胃痛を止めるのではなく、飲み続けることで胃痛を根本的に改善していくものです。
ですから、ほとんどの人がイツラックの効果を実感してる、と言ってもいいでしょう。

漢方薬というと、粉状になったものやドリンクタイプのものが一般的。しかし生薬製剤イツラックは小さいカプセルタイプになっているので、漢方独特の苦みや臭いを感じないため、とても飲みやすいのが特徴です。

長い間胃痛に悩まされている、顔色が悪いと言われる、市販薬の副作用が気になる、安心して飲み続けられるものを探している…そんな方にぜひ試してほしいと思っています。

ケミカル成分ではなく、自然由来の漢方生薬を成分としている
日常的に摂取することで、胃の不快感・痛み・ムカつきを予防・改善できる
指定医薬部外品なので安心して飲める
3カ月以上継続している方の満足度は驚異の93%!
1日たったの約99円なので続けやすい
GMP基準に準拠した品質・衛生・環境で製造されている(GMP基準:厚生労働大臣が定めた医薬品などの品質管理基準)

これは期待できるかも?

良さげじゃないか。
これはもう藁にもすがるしかない。
ダメだったら定期コースを解約すればいい。

そう思い、いよいよイツラックを購入することにしたのです。
というわけで、このブログでは現役患者がイツラックがどのように効いてくるか?
本当に効いてくるのか?
そのあたりをお伝えしたいと思います。

もしイツラックの購入を検討されている方や逆流性食道炎に悩まれている方がいたら、ここが判断の助けになれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする